花巻

牧草と花のコントラスト 宇瀬水牧野・一本桜が見頃【花巻】

見頃を迎えた大迫宇瀬水牧野の一本桜

 花巻市大迫町外川目の市営大迫宇瀬水牧野にある一本桜が見頃を迎え、青々と茂る牧草とピンク色の花のコントラストが訪れた人の目を楽しませている。

 同牧野は標高約800メートルに位置し、約110ヘクタールを放牧に活用。12日から市内外の農家の黒毛和牛を受け入れ、現在は約140頭が入牧している。

 牧野管理舎のすぐ近くにある一本桜は高さ10メートルほどの「ベニヤマザクラ」で、平野部の桜が咲き終わってから開花。今年の花期はほぼ例年並みで、今月14日に咲きそろったという。同市の桜の名所の一つとして知られており、各地から訪れた人が見物したり、のんびりと過ごす牛を入れて写真を撮影したりしている。

 藤原秀司場長(52)は「観光地みたいなもので、毎年多くの人が桜を見に来る。近づいたりして牛を刺激しないように眺めてもらいたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付
花巻
2020年10月20日付