花巻

大人の味いかが スパイスカレー 老舗料亭が新メニュー【花巻】

地域で話題を集めている新亀家の新メニュー「スパイスカレー」

 花巻市石鳥谷町好地の料亭・新亀家の新メニュー「スパイスカレー」が、地域の話題を集めている。市内外に知られる老舗が新たにメニューに加えたカレーは、創業87年の同店らしい味わいが際立つ逸品。メニュー開発に当たった同店の三宮卓也専務(32)は「スパイシーな、和食の職人が作った大人のカレー。(同店での)注文は定番商品が中心だが、こちらも少しずつ皆さんに知っていただけたら」とPRしている。

 「もともとカレーが好きだった」という三宮専務が、大阪や京都での約10年にわたる修行経験を生かし開発。約4時間煮込んだ国産牛すじにタマネギやニンジン、10種のスパイスを加えて完成させた。柔らかな食感と食後に残る甘さなどを大切に、辛さとのバランスを取る工夫を重ねた。2月から同店メニューに加えられている。

 今年度県勢功労者で元県調理師会長の加藤綱男さん(82)が店主を務める同店は、落ち着いた懐石、和食のイメージも強い。カレーメニューは新しい挑戦だったが、三宮専務の提案を、加藤店主は「何でもやってみなさい」と後押し。味付けをアドバイスするなど試行錯誤を重ね、力を合わせて完成にこぎ着けた。「香辛料の使い方がいいし、岩手のコメ、地元の肉が味わえるのもいい。新しい事への挑戦は難しいものだが、お客さんの評判もいい」と、若者らしいチャレンジを評価する。

 店内食は900円(税込み)で、カレーにスープ、サラダが付く。持ち帰りは800円(同、要電話予約)。問い合わせは同店=0198(45)2615=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年6月6日付
花巻
2020年6月6日付
花巻
2020年6月6日付
花巻
2020年6月6日付
花巻
2020年6月6日付