県内外

代替大会開催へ検討継続 来月9日最終判断・県高野連【岩手】

 新型コロナウイルス感染防止で今夏の全国高校野球選手権大会が中止となったことを受け、県高野連(会長・南舘秀昭盛岡工校長)は25日、盛岡市内で非公開で臨時常任委員会を開いた。本県での代替大会の開催に向け、引き続き検討することを確認。6月9日に開催可否を判断する。

 夏の甲子園と地方大会をめぐっては、今月20日に日本高野連が中止を決定。県高野連は代替大会について、慎重に協議する方針を示していた。

 臨時常任理事会には、22人が出席。代替大会の事務局案が示されたが、検討の必要があるとして、来月9日の常任理事会で開催可否を決めることを確認。同10日に市内で会見する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年7月8日付
県内外
2020年7月8日付
県内外
2020年7月8日付
県内外
2020年7月8日付
県内外
2020年7月8日付