花巻

美しい花姿と香りが魅力 花の女王、バラ

大輪から小輪まで、バラに囲まれた庭は豪華でロマンチック(花巻温泉バラ園より)

 見た目の美しさと優雅な香りで、“花の女王”とも称されるバラ。古くから品種改良が行われており、その数は3万種類以上あると言われています。花の色や形だけでなく、香りや咲き方も品種によってさまざまで、樹形は木立ち性、半つる性、つる性の3タイプがあります。真夏や秋にも咲く品種もありますが、最盛期は5月下旬から7月上旬。色とりどりの花が一斉に咲き誇る風景は圧巻です。

今年は開園60周年。5月30日オープン 花巻温泉バラ園

▲お土産には、期間限定「バラあんぱん」(250円)を。温泉ベーカリーで販売中

 バラ園が5月30日よりオープン。広さ約5000坪の敷地に約450種6000株のバラが四季折々に咲き誇り、見ごたえがあります。今年は開園60周年を記念してアニバーサリーガーデンを新設。東京五輪を記念したオリジナル新品種も登場します。一方、バラ苗販売はバラ園オープンに先行してスタート。苗選びも楽しめます。


DATA
花巻市湯本1-125
0198・37・2111
営/8時~17時
料/800円、7月上旬~11月上旬は500円、シーズンオフは無料 
※今年のみ宿泊客は入園無料

教えていただきました
花巻温泉
バラ園園長
高橋宏さん

momottoメモ

特集 バラ&クレマチス

お庭で育ててみませんか

本格的な開花のシーズンを迎えるバラとクレマチス。

県民に愛され続ける「花巻温泉バラ園」と、園芸雑誌などでもおなじみの「及川フラグリーン」でそれぞれ話を聞きました。(写真は過去に撮影されたもので、現在の開花状況ではありません)

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年10月28日付
花巻
2020年10月28日付
花巻
2020年10月28日付
花巻
2020年10月28日付
花巻
2020年10月28日付