北上・西和賀

七夕さまにお願い 双葉幼稚園 短冊飾る【北上】

願いを書いた短冊をササ竹に付ける園児

 北上市花園町のふたば認定こども園双葉幼稚園(今西界雄園長、園児195人)で15日、七夕の飾り付けが行われ、年長児約50人がササ竹に願い事を記した短冊などを取り付けた。7月7日までJR北上駅西口コンコースに設置され、涼しげで華やかな雰囲気を醸し出す。

 2011年から続く取り組みで、例年は同駅で飾り付けていたが、今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から園内で作業。年長児が2グループに分かれ、園児の夢や願いが書かれた短冊や手形、星形などの飾りを結び付けていった。

 関根歩丸ちゃんは「かぶとむしにもっとくわしくなりたい」、松坂柚芽ちゃんは「ほじょりんはずしてじてんしゃにのれますように」とお願い。苦手な野菜を克服したい、小さい子のお世話がうまくなりたいといった内容の飾りのほか、みんなの幸せを願った短冊もあり、優しい思いが詰まった七夕飾りに仕上がった。

 伊東満駅長は「双葉幼稚園の七夕飾りは夏の風物詩。楽しみにしている利用者の方もおり、駅をにぎやかにしてくれている」と目を細めていた。17日に駅構内に設置され、駅員や利用者の心を和ます。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年10月23日付
北上・西和賀
2020年10月23日付
北上・西和賀
2020年10月23日付
北上・西和賀
2020年10月23日付
北上・西和賀
2020年10月22日付