一関・平泉

安全・安心 夏色マスク 京屋染物店 オンライン限定発売【一関】

京屋染物店が発売した夏用マスク「natsuiroMASK」

 一関市大手町の京屋染物店(蜂谷悠介代表取締役)は、同社オリジナルブランド「en・nichi」から夏用マスク「natsuiroMASK」を発売した。涼やかな淡い彩りが特徴で、新型コロナウイルスの感染防止を図りつつ暑い夏を乗り切るための一助としてもらう。

 色が違うだけで体感温度が変化することに基づき、寒色系の青色を中心に4種類を用意。繊維がきめ細かく肌触りの良いオーガニックコットン特岡生地を使用し、吸水性、速乾性に優れる。使い捨てマスクの普及により海洋汚染問題が深刻化していることなどから植物由来の自然に返る素材で、環境にも人にも優しい製品を実現した。

 精錬の工程で蛍光剤を使わない“無蛍光晒(さらし)”にこだわり、欧州で普及している国際的な安全基準のエコテック認証で4段階の最高レベル「クラス1」の染料を使っているため乳幼児の肌にも優しい。

 店頭販売はせずネット販売のみだが、発売から1日で約200枚が予約済みとなり滑り出しは上々。en・nichi企画広報・営業の庄子さおりさん(32)は「安心・安全で環境にも人にも彩りを与えたいとの思いが込められている」と語る。

 マスクは立体5枚構造で手洗いすれば何度でも使える。サイズはM、L、kidsの3種類で、価格は税別1800円(kidsは1500円)。問い合わせは同社=0191(23)5161=へ。

 縁日公式オンラインショップ販売ページのURLは次の通り。

https://www.ennichi-shop.com/

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年7月8日付
一関・平泉
2020年7月8日付
一関・平泉
2020年7月8日付
一関・平泉
2020年7月8日付
一関・平泉
2020年7月8日付