奥州・金ケ崎

返礼品に「REGAL」紳士靴 ふるさと納税 市内物産魅力アピール【奥州】

 奥州市は、市のふるさと納税の返礼品として、岩手シューズ(同市胆沢小山)が製造している「REGAL」紳士靴を限定出品した。熟練の職人の手で丁寧に仕立てられた地場産品を通し、同市と市内物産の魅力を発信していく。

 市都市プロモーション課によると、同社はリーガルコーポレーション100%子会社の国内工場の一つで、1973年に操業開始。スタッフのほとんどが地元採用で、リーガル社製品を一足一足丁寧に作り上げている。岩手シューズ側の取り計らいで、返礼品の出品が実現した。

 出品の紳士靴は、寄付設定額8万8000円の「REGAL 10LR ストレートチップ」(ブラック、ブラウンの2種)と、寄付設定額8万1000円の「Regal Walker 101W プレーントゥ」「Regal Walker 103W モンクストラップ」の2種。

 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」で26日正午から受け付けており、いずれも数量に限りがある。

 同市では2015年1月に返礼事業を開始し、19年度の寄付額(見込み)は7億500万円(1万2069件)となっている。同課では古里の自慢であるリーガル紳士靴を通じて同市を知ってもらうとともに、市の多様な魅力を発信していきたい考えだ。

 問い合わせは同課=0197(34)2116=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年10月30日付
奥州・金ケ崎
2020年10月30日付
奥州・金ケ崎
2020年10月30日付
奥州・金ケ崎
2020年10月30日付
奥州・金ケ崎
2020年10月30日付