奥州・金ケ崎

町民劇場 初の公演中止 コロナ禍収束見通せず【金ヶ崎】

 第12回金ケ崎町民劇場の第1回実行委員会は9日、町役場で開かれ、10月25日に計画していた町民劇場の公演中止を決定した。中止は今回が初めてで、新型コロナウイルスの感染状況が依然として先が読めない状況であることなど5点を理由としている。2020年度は町民劇団活動の活性化、充実化に向け、21年に向けた劇団員の早期募集やPR動画制作、研修会の開催などに取り組む。

 協議では役員選出と、第12回町民劇場の中止提案を原案通り決定した。

 今年は同町西根の中央生涯教育センターで午前、午後の2回公演を計画していた。感染状況の現状に加え、感染症対策をした上での練習・公演開催の困難さ、社会情勢を鑑みて、公演開催に町民から良い理解が得られないことや、公演収入の大幅な減少が予想されることなどを理由に中止が提案され、出席者から異論は出なかった。完成している脚本については、来年度の公演での使用見通しが示された。

 同日の実行委では中止決定を踏まえた事業実施計画案・予算案も了承された。今年度は町民劇団役員会で劇団活動の目的、方向性などを協議していくほか、活動活性化に向け、来年度の劇団員募集を早期に始めることやPR動画制作による広報活動推進、過去の公演の動画配信を計画。活動充実化の観点から、舞台用品・必要物品の整備、演劇の講師を招いた研修会開催も見込んでいる。今年度予定していた町からの補助金80万円は辞退する。

 町民劇場立ち上げから参加を続けてきた及川紀美子実行委員長は「携わる立場からすると残念だが、情勢を考えるとこのような提案をせざるを得なかった。灯を絶やさぬよう、今年度は次年度に向けて充実させる1年にしたい。来年度は蓄えた力を十分に発揮できる町民劇場にしていきたい」と語っていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年11月29日付
奥州・金ケ崎
2020年11月29日付
奥州・金ケ崎
2020年11月29日付
奥州・金ケ崎
2020年11月29日付
奥州・金ケ崎
2020年11月29日付