北上・西和賀

80代女性が特殊詐欺被害 注意呼び掛け 北上署

 北上署は14日、北上市内の80代女性が特殊詐欺(キャッシュカード詐欺盗)に遭い、現金数十万円の被害を受けたと発表した。

 同署によると13日午前11時ごろ、市職員を名乗る男から「医療費の還付金があるので振り込み先の確認をしたい」とする電話が女性宅にあり、女性は自宅に訪れた30代くらいの男にキャッシュカード2枚を渡した。男は「(カードを入れた)封筒に割り印が欲しい」と語り、女性が居間から印鑑を持ち出した際にカードを差し替えたとみられる。

 その後女性が銀行へ行き開封したところ、カードがすり替えられたことが分かり警察に通報したが、口座から現金数十万円が引き出されていた。同署は「市職員が電話で口座番号を聞いたり、金融機関職員がカードを預かるため自宅に伺うことはない」とし、同様の話が出たら警察へ相談するよう呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付