一関・平泉

ポケモンとGO JR大船渡線 特別列車再開

ポケモントレイン気仙沼号の前でピカチュウ駅長と記念写真に納まる子供

 新型コロナウイルスの感染防止のため休止していた「ポケモントレイン気仙沼号」は18日、約3カ月ぶりにJR大船渡線一ノ関―気仙沼間で運行を再開した。一ノ関駅では県内外からの家族連れらが乗車し、ピカチュウ駅長が駅員と共に再開第1便の出発を見送った。

 同列車は東日本大震災後、東北エリアの復興支援と地域の活性化を目的に2012年12月に運行開始。今年は4月4、5の両日に運行したが、その後は新型コロナの影響で運転を見合わせていた。

 ホームには入線前から家族連れらが集まり、車体にピカチュウのイラストが施された列車が入線すると子供たちが歓声を上げた。出発前には列車をバックにピカチュウ駅長と一緒に記念写真に納まっていた。

 列車は午前11時1分に出発し、乗車した家族連れらは見送るピカチュウ駅長や駅員に手を振って応えていた。

 同列車は一ノ関―気仙沼間を、両駅を含む7駅に停車しながら約2時間で運行。1日1往復、土日・祝日を中心に9月13日までの予定で、予約制だが、指定席が空いていれば当日の乗車も可能。プレイルームは密になるのを防ぐため、時間を区切って入場制限を設ける。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年8月13日付
一関・平泉
2020年8月13日付
一関・平泉
2020年8月13日付
一関・平泉
2020年8月13日付
一関・平泉
2020年8月13日付