北上・西和賀

果敢に打ち合い 鍛錬成果競う 和賀地区中総体剣道競技【北上】

和賀地区中総体剣道競技で熱戦を繰り広げる選手

 和賀地区中学校総合体育大会(同地区中体連など主催)は18日、北上市相去町の北上総合体育館で剣道競技が行われた。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で開催。選手が鍛錬の成果を見せるべく、果敢な打ち合いを見せた。

 大会は6月20、21日に9競技を行ったが、剣道と柔道は対人稽古の自粛要請などがあったため、日程を7月と8月にずらした。

 同体育館大アリーナを広く使った剣道は、午前に女子、午後に男子が個人・団体戦で優勝を争った。人数制限はあるものの、会場には選手の保護者も観戦に訪れ、熱戦を見守っていた。

 同地区中総体の最後となる柔道競技は、8月1日の開催を予定している。

 剣道の結果は次の通り。(敬称略)

 ◇男子▽団体(1)北上(2)飯豊(3)南、上野▽個人(1)石澤優之介(北上)(2)三浦巧太(飯豊)(3)平野守人(同)

 ◇女子▽団体(1)和賀東(2)飯豊(3)北上、上野▽個人(1)大町比楽莉(飯豊)(2)甲木美涼(和賀東)(3)高橋侑杏(飯豊)

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年11月30日付
北上・西和賀
2020年11月30日付
北上・西和賀
2020年11月30日付
北上・西和賀
2020年11月30日付
北上・西和賀
2020年11月30日付