県内外

学校案内 オンラインで オープンキャンパス中止の県内大学 動画配信や相談会【岩手】

オンライン入試相談会で相談に応じる羽倉准教授(右)とソフトウェア情報学部の学生

 新型コロナウイルス感染症の影響で、県内大学で学内施設を開放する今夏のオープンキャンパスが中止になっている。進路を決めるのに重要な機会になるだけに、県内各大学では代替手段としてインターネット上での学校案内の動画配信や双方向型の相談会などに力を入れる動きが広がっている。

 県立大(滝沢市)は10日、大学進学を希望する高校生や保護者、その関係者に向けた「県立大デジタルオープンキャンパス2020」を開設した。今月5日と18日の中止を受けた対応で、8月まで大学や各学部紹介、学生による構内施設案内、学長メッセージの動画をはじめ、オンライン入試相談会などの情報を随時掲載していく。

 相談会では高校生らが入試担当者や教員、学生らとオンラインで個別に相談できる。19日はソフトウェア情報学部の個別相談会が開かれた。同学部の羽倉淳准教授は「来校が難しい遠方の高校生にはアピールしやすくなるが、相談会を開催しているという周知自体が課題。今年は入試改革や感染症の影響で不安に感じている受験生が多いと思う。よりインタラクティブ(双方向)な形で相談に応じ疑問に答えていきたい」と話す。

 盛岡大(滝沢市)は、6月27、28の両日に続き、8月1、2の両日に「Webオープンキャンパス」を開設する。教員と学生による学科紹介、模擬講義や入試概要などを動画で紹介する。高校生や保護者の施設見学のニーズを踏まえ、7月の毎週土曜日には感染対策を講じた上で人数制限をしてミニ施設見学会も開いている。

 岩手医科大(矢巾町)も「WEBオープンキャンパス」の8月公開に向け準備を進める。キャンパスツアーの動画や学生インタビュー、学部ごとの模擬講義など多彩なコンテンツを検討している。

 富士大(花巻市)は、代替として6月から入試担当者による個別相談会とキャンパス見学会を始めた。少人数制で申し込みを受け付けており、同大入試部では「大学の姿を感じるためにもぜひ活用してほしい」と利用を呼び掛ける。岩手大(盛岡市)は、ホームページで前年度のオープンキャンパスの様子を紹介している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付