花巻

総合花巻病院にフェースシールド 第一生命花巻営業オフィス

加藤事務局長にフェースシールドを手渡す佐藤オフィス長(左)

 新型コロナウイルスの対応に役立ててもらいたいと、第一生命保険盛岡支社花巻営業オフィスは30日、花巻市御田屋町の総合花巻病院にフェースシールド200枚を寄贈した。

 同社は県と包括連携協定、市と高齢者見守り協定を締結している。今回は同市を中心とした契約者に対する定期点検1件につき30円を積み立て、マスクや除菌グッズを購入する社会貢献活動の一環で取り組んだ。

 同病院を訪れてフェースシールドを渡した佐藤恵美オフィス長は「県内でも今後の感染拡大が想定される。大変な思いをして働いている人たちに少しでも役に立てば」と語った。

 同病院は加藤康彦事務局長、佐藤久美子看護部長が応対し、加藤事務局長は「コロナの疑いのある人と接する救急部門、外来のスタッフが使用する。消費量が多い物なので寄贈いただき大変助かる」と感謝した。

 同社では同様の取り組みで市役所にも消毒液を寄贈する予定。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月22日付
花巻
2020年9月22日付
花巻
2020年9月22日付
花巻
2020年9月22日付
花巻
2020年9月21日付