県内外

一関学院、初戦は仙台育英 東北地区高校野球大会

 9日に宮城県の石巻市民球場で開幕する東北地区高校野球大会の組み合わせが2日、発表され、本県代表の一関学院は9日の開幕戦で仙台育英(宮城)との対戦が決まった。

 東北各県の独自大会を制した6校が出場。2日現在で一関学院、仙台育英、鶴岡東(山形)、ノースアジア大明桜(秋田)、青森山田(青森)が出場を決めており、福島県代表は7日に決定する。

 一関学院と仙台育英は昨秋の東北大会準々決勝で対戦しており、その試合は一関学院が1―6で敗れている。

 一関学院の初戦の開始時間は午前10時。勝てば10日にノースアジア大明桜と対戦する。決勝は11日に行われる予定。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付
県内外
2020年9月28日付