花巻

メディアで安全運転啓発 アドバイザーに3人委嘱【花巻】

高橋署長(右)から委嘱状を受け取る金子さん(左)と照井さん

 花巻署(高橋明弘署長)は7日、メディアを通して安全運転を呼び掛ける交通安全アドバイザーとして管内の3人に委嘱状を交付し、事故のない地域づくりに協力を求めた。

 委嘱状を交付したのはえふえむ花巻パーソナリティーの伊藤昌成さん(30)、花巻ケーブルテレビ制作スタッフの金子春香さん(35)、照井敏樹さん(41)。

 このうち金子さん、照井さんに対する交付は花巻市西宮野目の同局で行われ、高橋署長が2人に委嘱状を手渡し、「被害防止広報や交通安全情報はタイムリーに発信していくことが重要。テレビやラジオなどメディアの力は大きく、これからも市民が安全に暮らせるように協力していただきたい」と呼び掛けた。

 同テレビではニュースの中で警察から提供された交通安全ワンポイントアドバイスを紹介するなどして情報発信に力を入れている。

 同アドバイザーの任期は1年間。9回目となる金子さんは「新しい情報を発信することで1件でも事故が減るように役に立ちたいと思う」、3回目の照井さんは「市民の安全のため積極的に啓発するとともに、自分自身も交通事故に注意したい」と決意を語った。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付
花巻
2020年9月28日付