花巻

図書館整備在り方は 花巻市議会特別委 社会教育委員と意見交換

社会教育委員会議の委員から図書館整備の意見を聴いた交換会

 花巻市議会の新花巻図書館整備特別委員会(伊藤盛幸委員長)は17日、市の図書館整備に関して現在開催している市民と市議会との意見交換会の一環で、関係団体から意見を聴いた。出席者から建設場所や機能、将来を見据えた図書館の在り方などが出された。

 市社会教育委員会議(議長・菊池豊富士大教授、委員20人)から委員14人、市議会から同特別委の小委員会メンバーら関係者が出席。伊藤委員長が特別委設置の経緯や市議会側の図書館整備の考え方などを説明し、委員から意見を聴いた。

 場所や複合化、図書館機能などの複数分野が議論されているため建設まで時間を要することの不安を指摘する声や、図書館司書や先進的な図書館を運営している館長との話し合いを求める意見、複合化への懸念を指摘して単独を含めた整備を求める意見も出された。

 このうち2011年から12年にかけ、市民レベルで新しい図書館像を話し合った委員15人による花巻図書館整備市民懇話会の座長を務めた菊池教授は「新図書館を早く建設してほしいとの要望を受けていたので、建設が具体化するまでに時間がかかり過ぎる。この先、建設が遅れることを心配している」と語り、建設場所などを早期に決定するよう求めた。

 市議会では、関係団体に加え、市内で19日まで計4回開催している市民との意見交換会で出された意見やアンケート結果などを集約して中間報告をまとめる方針。9月定例会中の提出を予定している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付
花巻
2020年9月30日付