県内外

コロナ感染夫婦関係者70人検査 盛岡市と県

 盛岡市と県は21日、県内11人目の新型コロナウイルスに感染した同市の40代会社員女性の行動歴などを発表した。20日に感染が確認された同市の40代会社員男性の妻で、発熱などの症状はあるが、重症ではないという。21日は感染経路が不明な夫の職場など3グループの60人と、妻の接触が疑われる10人の計70人の検査を実施した。

 市などによると、妻は17日に自家用車で職場に出勤。18日は夫が検査実施のため自宅に待機、夫の陽性が判明した19日に発症。発熱や喉の違和感の症状があり、20日に帰国者・接触者外来でPCR検査を実施し陽性が確認され、感染症指定医療機関に入院した。夫以外の濃厚接触者はおらず、接触が疑われる職場関係者10人を検査中。潜伏期間などを踏まえ、夫から感染した可能性が高いという。

 夫については、感染源を特定するため職場関係16人、かかりつけの診療所7人、非公表のグループ37人の検査を実施している。

 県によると、21日までに感染者計6人が退院しているという。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付
県内外
2020年9月29日付