県内外

イシツブテと県内巡る 26カ所でスタンプラリー きょうから【岩手】

イシツブテのコラボグッズが抽選で当たるスタンプラリーの台紙

 県などで構成するいわて観光キャンペーン推進協議会は、1日から人気アニメ・ゲーム「ポケットモンスター」に登場するキャラクターで岩手応援ポケモンの「イシツブテ」とコラボレーションしたスタンプラリー企画を展開する。県内26カ所に設置されたスタンプを専用の台紙に押して応募すると、抽選でイシツブテと伝統工芸品のコラボグッズなどが当たる。

 県と株式会社ポケモンは、2019年5月に観光振興を目的とした連携協定を締結。イシツブテを活用し、さまざまなキャンペーンを展開している。スタンプラリーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んでいる観光需要の早期回復を図る目的で実施する。

 スタンプは、一関市の猊鼻(げいび)渓や、奥州市の奥州宇宙遊学館など、25市町村の26カ所に設置。各施設で配布している台紙にスタンプを押し、はがき部分を切り取って事務局に送る。スタンプ5個以上で「京屋染物コラボあづま袋」(当選者100人)、7個以上で「イシツブテキャップ」(同15人)、10個で「秀衡塗工房丸三漆器コラボお椀(わん)」(同5人)の各コースに応募できる。

 応募締め切りは21年1月31日。スタンプラリーの詳細は、特設ホームページ(https://iwatetabi.jp/pokemon)に掲載している。県観光・プロモーション室は「各施設では新型コロナ対策を徹底している。参加者も予防対策をした上で、県内を巡りスタンプラリーを楽しんでほしい」としている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付