奥州・金ケ崎

[カメラスケッチ] 熱気あふれる演舞 第47回江刺甚句まつり

会員一丸となったオリジナル曲「江刺愛歌」を生き生きと披露した42歳年祝連緋勇陣のメンバー

 新型コロナウイルスの影響で5月の日程が延期された奥州市の第47回江刺甚句まつりは21日、歴史公園えさし藤原の郷特設会場で開催された。会場変更と内容縮小、出演者の県内居住者限定、来場者数の制限など感染対策を図り、例年と大きく異なる形での祭典となった。主役を担った42歳年祝連緋勇陣(ひゆうじん)、25歳年祝連結碧蓮(きおうれん)は待望の舞台への感謝を込め、地域に活気を呼び込もうと熱気あふれる演舞、演奏を繰り広げた。コロナ禍に負けず、伝統を次代へとつないだ今年のまつりを紹介する。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付