花巻

来月も助成継続 温泉施設誘客促進へ 花巻市・宿泊事業

 花巻市は、市内の温泉宿泊施設を利用する県民、県内事業所の勤務者を対象に行う料金助成を10月も継続する。宿泊利用者には1人4000円以上のプラン料金で一律2000円を助成する。対象の温泉宿泊施設の9月の利用状況は、前年実績を上回る好調で、市は来月も助成を継続して温泉宿泊施設への誘客を図りたい意向だ。

 市では新型コロナウイルス感染拡大対策として温泉宿泊施設等利用促進事業を6月から実施している。来月は市民および県民、県民グループ、県内事業所の勤務者・グループを助成対象に据え置く。1人当たりの助成額は、日帰り入浴が1食付き2000円以上のプラン利用で1000円、宿泊は4000円以上(素泊まり可)のプラン利用で2000円。

 来月1日から県の「岩手(じもと)に泊まるなら地元割クーポン」(今月19日から応募開始)が3000円に拡充されることを受け、市では併用する宿泊利用者が多いと見込んでおり、助成額を一律2000円で事業を継続する。

 また、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンと組み合わせた割安な料金プランを設定している施設もあり、引き続き市内施設への利用促進を図る。

 市によると、事業に参加する33施設からの報告では、県内宿泊者数は7月が2万6325人、8月は1万4453人、9月は10日時点で予約を含め約3万5600人。9月は前年同月実績の1万6797人を既に上回っている。

 9月は宿泊助成を最大4000円で実施したことや「Go To トラベル」の利用しやすい条件が整ったことなどで好調な利用状況が続く。市内の収容規模の大きい施設では、週末はほぼ満杯の状態という。市観光課の藤井淳課長は「たくさんの県民の方々に利用していただいている。来月は市民および県民対象で継続し、紅葉時期を迎えるので花巻市内の温泉でゆっくり過ごしていただきたい」と利用を呼び掛けている。

 助成を受けるには、利用施設に市の助成事業を使うことを事前に申し入れて予約する。各種キャンペーンや県クーポンの併用可否も確認する必要がある。

 問い合わせは市観光課=0198(41)3542=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年10月29日付
花巻
2020年10月29日付
花巻
2020年10月29日付
花巻
2020年10月29日付
花巻
2020年10月29日付