奥州・金ケ崎

個性光るアクセサリー 江刺の女性が2人展 夢プラザ【奥州】

えさし夢プラザで初の2人展を開き、手作りのアクセサリーなどを展示している菊池心さん(右)と菊池満喜子さん

 奥州市江刺南大通りのえさし夢プラザで、女性2人によるアクセサリー展が開かれている。菊池満喜子さん(58)=同市江刺岩谷堂字御所橋=がレジンとビーズでデザインしたブローチやブレスレット、菊池心さん(38)=同市江刺愛宕字小畑=がつまみ細工、水引といった物を用いて手掛けた髪飾り、ピアスなどが会場を彩り、来場者を魅了している。30日まで。

 満喜子さんと心さんは、2019年4月に同プラザのイベントで、手仕事の作品をそれぞれ出展した際に場所が隣同士だったことをきっかけに知り合い、交友を深めている。満喜子さんは過去にも同プラザで展示を行っているが、「仲良くなったので2人でやってみたいと思った」と声を掛け、心さんも「面白そうだからやってみたい」と応じ、初の2人展が実現した。

 満喜子さんはここ3、4年取り組んでいるレジンによるアクセサリー作品や、マスクケースなど約50点を出品。土台の部分に写真を張り付け、レジンを薄く重ねながらネイルアートの飾りやビーズをちりばめて仕上げた立体的なデザインが印象的で、「自分の好きなようにアレンジができる。売っている物とは違う、自分の趣味で作ることができるのが楽しい」と語る。

 心さんはつまみ細工の花をかれんにあしらった髪飾り、さまざまな色の水引を切り張りして彩ったピアス、クリップ、江刺を代表する農産物・リンゴの小さな実をレジンで包んだアクセサリーなど約30点を展示。「自分の気に入った色で、気に入った物を作ることができる。イベントなどで出して『きれい』と言ってもらえると次に作る力にもなる」と笑顔を見せる。

 満喜子さんは「作品展があると作る楽しみがあるし、一緒にやるのも楽しい。またこういう機会をつくってみたい」と2人展の継続にも意欲を示していた。

 営業時間は午前10時~午後5時。火曜定休。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付
奥州・金ケ崎
2020年10月29日付