花巻

市勢発展に尽力 5人の功績たたえる 花巻

5人の功績をたたえた花巻市の市勢功労者表彰式

 花巻市の2020年度市勢功労者表彰式は3日、同市湯本の花巻温泉ホテル紅葉館で行われ、地方自治や産業、福祉の各分野で長年尽力し、市の発展に寄与した5人の功績をたたえた。

 受賞したのは、地方自治功労が元石鳥谷町教委教育長の似内英悦氏(71)=石鳥谷町新堀=、元市議で元大迫町議会議長の山影義一氏(72)=大迫町内川目=、元市議会議長の髙橋淑郎氏(72)=石鳥谷町新堀=、産業功労が元JAいわて花巻代表理事組合長の髙橋勉氏(71)=鍋倉=、民生安定功労が市身体障害者福祉協会長の藤井公博氏(79)=東和町中内=。

 受賞者と家族、来賓、市関係者ら100人が出席。式辞で上田東一市長は「ひとかたならぬ尽力と家族の理解、協力に対し市を代表して敬意と感謝を申し上げる。優れた識見と豊富な経験を生かし、各分野で素晴らしい実績を挙げられた。市が困難である今こそ、皆様には市勢発展のために指導、協力いただくようお願いしたい」と述べ、受賞者一人ひとりに表彰状を手渡した。

 小原雅道市議会議長ら2人が祝辞を寄せた。受賞者を代表して藤井氏が「栄えある賞を頂き、心から感謝している。私たちはそれぞれの分野でたたえられた足跡を忠実に実践し、地域の発展に少しでも貢献できたのは、家族の理解はもとより周囲の方々の指導のたまもの。受賞を契機に精進を重ね、一市民として市勢発展に貢献したい」と謝辞を述べた。

 市勢功労者は市発展の功労・功績を末永く顕彰するために創設され、市の表彰では最高位に位置付けられている。教育文化、消防防災を含む5部門が設けられている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年11月27日付
花巻
2020年11月27日付
花巻
2020年11月27日付
花巻
2020年11月27日付
花巻
2020年11月27日付