一関・平泉

真っ赤でおいしそう 花泉保育園児リンゴ狩り【一関】

リンゴ狩りを楽しむ花泉保育園の園児

 一関市花泉町の花泉保育園(宇津野弘人園長、園児107人)のリンゴ狩りは18日、同町金沢の菅原園(菅原隆男園主)で行われた。園児たちが真っ赤に熟した秋の味覚をもぎ取り、楽しいひとときを過ごした。

 同園の恒例行事で、2~5歳児81人が参加。菅原園主によると「今年は台風被害もなく、どのリンゴもよく育っている」といい、4クラスに分かれて「ふじ」を収穫した。

 園児たちは保育士らに手伝ってもらい、優しく枝から実をもいでいた。その場でリンゴを味わうと「すごく甘い」「おいしい」と笑顔を見せていた。

 1人1個ずつお土産をもらい、高橋夏陽ちゃん(4)は「家でママと一緒に食べる」とにっこり。小岩桃夏ちゃん(4)は「甘酸っぱくておいしかった。またリンゴ狩りしたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年11月26日付
一関・平泉
2020年11月26日付
一関・平泉
2020年11月26日付
一関・平泉
2020年11月26日付
一関・平泉
2020年11月26日付