北上・西和賀

80代女性カードだまし取られる 北上で特殊詐欺被害

 北上署は20日、北上市内在住の80代女性がキャッシュカードをだまし取られ、現金を不正に引き出される特殊詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると17日午前11時30分ごろ、女性宅の固定電話に警察官をかたる男から「銀行口座からお金が引き出される事件が発生し、あなたも被害に遭った」、その後別の男に電話が代わり「キャッシュカードを新しくする手続きが必要」とそれぞれ言われ、数十分後に自宅を訪れた男にキャッシュカード3枚を渡した。

 その後、各口座から現金合わせて約100万円が引き出されたことが判明。女性は親族に話し、警察に届け出た。女性は1人暮らしで、男に暗証番号を伝えていたとみられる。

 同署は「警察官や金融機関の職員らが自宅を訪問し、キャッシュカードを預かったり暗証番号を聞き出すことは絶対にない。キャッシュカードや暗証番号の言葉が出た場合はすぐに電話を切り、警察に相談を」と注意を喚起している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付
北上・西和賀
2020年11月25日付