県内外

【新型コロナ】県内新たに10人 グループホーム入所・花巻の80代女性も

 県と盛岡市は22日、新たに10歳未満から80代までの男女10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。重症者はいないという。県内の感染者は計137人となった。高齢者施設での感染の広がりが懸念されており、県などは一層警戒を強める。【2、3面に関連】

 新たに感染が判明したのは、盛岡市4人、洋野町3人、宮古市2人、花巻市1人。

 このうち花巻市では、グループホームに入所する80代無職女性が感染。15日から発熱やせきなどの症状が出て、21日にPCR検査でウイルスが検出されたため指定医療機関に入院した。グループホームの規模は職員、利用者合わせて30人余りで、濃厚接触者に当たる職員は既に自宅待機している。

 洋野町では、既に感染が分かっているデイサービス利用の90代無職女性の関連で、同じデイサービスを利用する80代無職男性と施設職員の30代女性、デイサービスとは別の関連する介護サービス施設職員の40代女性の感染を確認。盛岡市では、デイサービス利用の80代無職男性の家族や親族となる70代会社員、50代団体職員の女性2人が感染した。

 クラスター(感染者集団)関連では、盛岡中央消防署葛巻分署の関係で盛岡市の60代会社員男性が感染。宮古市の「居酒屋ニシザワ」の関連では、利用者家族などとしていずれも同市の70代飲食店員女性と10歳未満女児の感染が判明した。

 他に盛岡市の50代自営業男性の感染も分かった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年12月5日付
県内外
2020年12月5日付
県内外
2020年12月5日付
県内外
2020年12月5日付
県内外
2020年12月5日付