奥州・金ケ崎

1階の課 配置変更へ コロナ対策、「密」回避 金ケ崎町役場庁舎

金ケ崎町役場庁舎

 金ケ崎町は、新型コロナウイルス感染症対策のため、町役場庁舎1階の課の配置を変更する。町民対応が多い住民課の区域を広げるとともに、税務課、生活環境課の場所を移動し、各執務室をより広くする。併せて、カウンターや待合室のレイアウトも変更し、業務に当たる職員、来庁する町民がそれぞれ密にならない環境づくりを図る。課の配置は12月21日から変更し、カウンターや待合室などを含めた全ての変更完了は2021年2月を見込む。

 町役場1階は現在、エントランスホールから東側の区域に各課が配置されている。そのうち北側に住民課と税務課、南側に待合室、生活環境課、出納室がある。町総務課によると、住民課、税務課は職員の座席間隔が狭く、今後新たなシステムを入れる関係でいっそう手狭になると見込まれ、待合室内もゆとりのない配置であることから、新型コロナ対策を踏まえ職員・利用者の密を避けるとともに、利便性向上も図ろうと配置変更を行うことにした。

 配置変更後は、税務課が現在の生活環境課の場所に、生活環境課が現在の出納室と空きスペースのある区域に移る。住民課は隣接する現税務課の半分程度まで区域を広げ、残りの区域を出納室に充てる。

 課の配置変更に合わせ、職員が来庁者に対応する個別のカウンターを現状の1カ所から住民課で4カ所、税務課で2カ所に増設し、窓口の混雑解消につなげる。待合室は密を避けるため、椅子を1人掛けに取り替える。

 今後、カウンターの工事や椅子調達などを進め、来年2月までに全ての変更を完了させる考えだ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月22日付
奥州・金ケ崎
2021年1月22日付
奥州・金ケ崎
2021年1月22日付
奥州・金ケ崎
2021年1月22日付
奥州・金ケ崎
2021年1月22日付