一関・平泉

東北の鬼、刀に“全集中” 花泉図書館テーマ展【一関】

花泉図書館で開かれているテーマ展「鬼と刀」

 漫画、映画ともに大ヒットとなっている「鬼滅の刃」。一関市花泉町涌津の花泉図書館は東北地方に伝わる鬼や日本刀の解説書や絵本、紙芝居などを集めたテーマ展「鬼と刀」を開き、来館者の関心を誘っている。24日まで。

 書籍とDVD約50点を展示。迫力満点の絵が目を引く紙芝居「おにのかたなづくり」、「なまはげ」や「スネカ」など東北地方に伝わる鬼文化を取り上げた「東北の鬼」、市博物館が発行した「一関藩刀工久保田宗明と大山明弘」など、鬼と刀に関連する作品が並ぶ。

 同館では「大人も子供も楽しめる本を集めた。本を読んでもらい、鬼や刀とはそもそも何なのかを知ってもらえたら」とし、読書に「全集中」してくれることを期待している。

 毎週水曜日と第4金曜日は休館で、開館時間は午前10時~午後7時(土日・祝日は6時)。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月22日付
一関・平泉
2021年1月22日付
一関・平泉
2021年1月22日付
一関・平泉
2021年1月22日付
一関・平泉
2021年1月22日付