一関・平泉

一関出身・佐藤さんらテクノサーカス 世界魅了の圧巻舞台 音楽×映像巧みに演出

一関文化センターで行われた白Aの公演「TECHNO CIRCUS」

 一関市出身の佐藤良介さん(41)が代表を務めるパフォーマンス集団「白A(しろえー)」は12日、「TECHNO CIRCUS(テクノサーカス)」を同市大手町の一関文化センターで行った。同市での公演は初で、音楽と映像を駆使した迫力あるステージで地域住民を中心とした親子連れらを魅了した。

 文化庁の助成事業として白Aは一関を皮切りとする東北ツアーを開催。同名の公演はこれまでも国内や世界31カ国で500公演行われてきたが、今回は特に次世代を担う子供たち向けの内容とした。地元の団体を代表して、同市の時の太鼓顕彰会が出演。勇壮な太鼓の音で幕を開けた。

 白Aのメンバーは、プロジェクションマッピングで幾何学模様などがステージに映し出される中、テンポの良いデジタル音楽に乗せて、ダンスやパントマイムでパフォーマンスを披露。映画などのパロディーや映像を生かしたコミカルな動きに、子供たちからは笑みがこぼれた。ステージが終盤に近づくにつれて、観客の手拍子には一体感が生まれ、メンバーに盛大な拍手を送っていた。

 両親と平泉町から訪れた千葉蒼士君は「ボールの動きのところが面白かった。また見てみたい」と感動した様子だった。

 映像を担当し、ステージを終えて佐藤さんは「大好きな地元で公演ができて感慨深い。子供たちもたくさん来てくれたので、自分たちのような職業を目指すきっかけになってくれればうれしい」と話していた。

 同公演は2021年1月11日の仙台市で終演となる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付
一関・平泉
2021年1月17日付