花巻

園児が元気にそり遊び 県南地方、今季一番の積雪

雪遊びを楽しむ園児たち=14日午前10時49分、花巻市諏訪町のぴっころ保育園

 強い冬型の気圧配置となった影響で14日、県内各地にまとまった雪が降った。県南地方でも今季一番の積雪となり、朝から除雪作業や雪遊びをする光景が見られた。

 盛岡地方気象台によると、同日早朝は西和賀町沢内で氷点下4・4度、花巻市大迫で氷点下2・9度などと冷え込んだ。積雪は正午現在、同町湯田で22センチ、北上市で7センチなど。

 花巻市は、午前中に少し晴れ間が見えたものの全般に曇り空で、断続的に雪が降った。同市諏訪町のぴっころ保育園(小瀬川ちはる園長、園児75人)では、園児たちが銀世界の広がる園庭で雪遊びを楽しんだ。そりで滑ったり、雪だるまを作ったりして、歓声を上げていた。

 年長児の及川嵩翔君(5)は「かき氷みたいに冷たいけど雪が積もってうれしい」と目を輝かせて走り回っていた。

 同気象台によると、県内は15日も雪の降る所が多い見込み。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年1月17日付
花巻
2021年1月17日付
花巻
2021年1月17日付
花巻
2021年1月17日付
花巻
2021年1月17日付