県内外

【新型コロナ】高齢者2人死亡 新たに3人感染 県内計330人

 県と盛岡市は19日、新たに新型コロナウイルスに感染した高齢者2人が死亡し、院内感染関連で30~80代の男女3人の感染が確認されたと発表した。県内の死者は計16人、感染累計は330人となった。

 死亡したのは、いずれも基礎疾患のある入院中の高齢者で、1人は重症だった。同日正午現在の重症者は2人。

 新たに感染が判明したのは、院内感染が確認された同市の盛岡赤十字病院の30代看護師女性、いずれもクラスター(感染者集団)が発生した同市の三愛病院の50代男性医師、雫石町の鶯宿温泉病院に入院する80代女性の計3人。いずれも重症ではないという。盛岡赤十字病院関連は計12人、三愛病院関連は計14人、鶯宿温泉病院関連は計88人の感染確認となった。

 県は19日、これまでの死者16人について、年代別、男女別のデータを発表した。統計によると、90歳以上は計3人(男2人、女1人)、80代は計5人(男2人、女3人)、70代が計7人(男5人、女2人)、60代が男1人。いずれも基礎疾患がある65歳以上の高齢者。主な疾患内容はがん、心疾患、腎疾患、糖尿病、肝疾患、高脂血症、高血圧など。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年1月26日付
県内外
2021年1月26日付
県内外
2021年1月26日付
県内外
2021年1月26日付
県内外
2021年1月26日付