花巻

コロナで解雇 失業者に10万円 生活支援へ見舞金 花巻市

 花巻市は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、事業主都合で失業した市民に見舞金として1人につき10万円を交付する事業を実施している。失業日以前に3カ月以上継続して勤務し、4月1日から2021年3月末までに解雇、または雇用契約を途中で打ち切られた人などが対象。見舞金の交付により失業中の生活を支援する。

 市が実施しているのは、新型コロナ対応で新設された失業者支援事業。交付は▽事業主都合で4月から来年3月末までの間に、3カ月以上勤務していた事業所を解雇、または期間の定めのある雇用契約期間中に途中で打ち切られた▽失業日から見舞金の交付申請日まで市の住民基本台帳に登録されている▽失業日まで雇用保険の被保険者で、医療保険での被扶養者に該当しない▽交付申請時点で生活保護を受けていない▽失業日以前に個人事業主、法人役員でない▽交付申請時点で再就職しているが、雇用保険の被保険者に該当しない―の要件を全て満たす人。

 離職者が失業手当を受給するまでのつなぎとして見舞金を交付し、再就職につなげてもらうのが狙い。市によると、新型コロナの影響で見舞金を交付するのは他県で例があるが、県内では初めてとみられる。

 新型コロナの長期化を受け、事業主都合による解雇や飲食店などの廃業が見込まれる状況の中、市では離職者等正規雇用促進奨励金事業の申請受け付けを開始。同事業は、4月1日から来年3月末までに事業主都合で解雇された市民および廃業した個人事業主、19年6月から今年3月末までに内定が取り消された市民の再就職を支援するため、今月8日以降に正規雇用で採用した事業主に対し雇用1人につき賃金2カ月分の50万円を支給する。

 見舞金と合わせて失業者を手厚く支援した事業で、市商工労政課では「いち早く生活を再建してもらうためには再就職が必要と考えており、奨励金を再就職支援に、見舞金を生活支援に役立ててほしい」としている。

 申請期限は来年3月末まで。見舞金の申請受け付けは今月14日に始まり、同課によると申請および問い合わせは22日までに40件ほど寄せられているという。

 問い合わせは同課=0198(41)3536=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年1月23日付
花巻
2021年1月23日付
花巻
2021年1月23日付
花巻
2021年1月23日付
花巻
2021年1月23日付