奥州・金ケ崎

Xマスケーキ作りピーク 県南地方の洋菓子店【奥州】

仕上がったクリスマスケーキを箱詰めする銘菓処高千代の及川さん

 洋菓子店にとって書き入れ時のクリスマス。県南地方でも「おうち時間」を楽しもうという予約を受け、ケーキ作りがピークを迎えている。

 奥州市水沢吉小路の銘菓処高千代では、23日から店頭にクリスマスケーキがお目見え。スポンジにデコレーションしたケーキが次々と作られている。今年の一番人気は生クリームにイチゴを乗せたケーキ。パティシエの及川泉さん(25)は「今年も良いイチゴが入っていておいしいケーキができている」と太鼓判。

 2020年は平日のクリスマスとあって分散傾向ともいわれる。及川さんは「前もっての予約は少しずつ入っているが、ピークは24日。26日の土曜日もかなり多い」という。

 今年は新型コロナウイルスの影響もありつつも「おうち時間が増えたこともあって自宅用のお菓子を買ってもらった」と話している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年1月25日付
奥州・金ケ崎
2021年1月25日付
奥州・金ケ崎
2021年1月25日付
奥州・金ケ崎
2021年1月25日付
奥州・金ケ崎
2021年1月25日付