一関・平泉

モ~いくつ寝ると サファリパーク【一関】

岩手サファリパークのふれあい広場にいるヤクのコハル

 2021年の干支(えと)は丑(うし)。一関市藤沢町の岩手サファリパーク(千葉秀幸支配人)では、ヤクやオリックス、アダックスなどさまざまな牛の仲間を間近で見ることができる。

 入り口からすぐのふれあい広場では、白黒の長い毛が特徴のヤク「コハル」(5)がお出迎え。餌を購入すれば、餌やりも体験できる。

 ヤクは偶蹄類ウシ科ウシ目。主な生息地はチベット高原やカシミール高原など標高4000~6000メートルの高地で、体は長い毛に覆われていて寒さに強い。同パークは「短足の牛といわれることもあるが、毛が長いのでそう見えるだけ。ぜひ近くで見てほしい」としている。

 同パークでは入場料が3割引になる冬の感謝祭を来年3月15日まで開催中。営業日は基本土日月曜だが、29日~1月4日は休まず営業する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月20日付
一関・平泉
2021年1月20日付
一関・平泉
2021年1月20日付
一関・平泉
2021年1月20日付
一関・平泉
2021年1月20日付