一関・平泉

収納&携帯に彩りを 箱屋さんが作ったカラフルなマスクケース 貼箱工房Forest

手前から時計回りに、プリーツ型の不織布マスクが5枚入る「マスクケース」(1個500円)、マスクのストック用に使える深めサイズの「マルチボックス」(同800円)、二つ折りの立体型マスク入れにちょうどいい「布マスクケース」(同500円)。マスクケース、布マスクケースはかばんに入れても携帯しやすい輪ゴム付き。サイズや紙を指定したオーダーも受け付けている

 さまざまな紙箱を作る「貼箱工房Forest(フォレスト)」は5月、「マスクをプレゼントするための箱が欲しい」と相談されたことがきっかけで「マスクケース」を発売。プレゼント用に限らず、「予備を入れて携帯する」「外すときの一時保管場所に」「車に常備しておくため」などの目的で購入され、慣れないマスク生活のお助けアイテムとなった。立体タイプの布マスクのサイズを参考にした「布マスクケース」、「深めの箱が欲しい」という声に応えた「マルチボックス」も商品化。表面に貼った化粧紙は渋い和柄、木彫り調、友禅染和紙、パステルカラーの幾何学模様…などバラエティー豊かで見ているだけでも楽しく、当面続きそうなマスク生活に明るさと彩りを添えてくれそう。

DATA

住/一関市田村町2-28(金森紙器)
電/0191・23・2860
営/10時~18時
休/日曜、1月1~3日

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年1月24日付
一関・平泉
2021年1月24日付
一関・平泉
2021年1月24日付
一関・平泉
2021年1月24日付
一関・平泉
2021年1月24日付