花巻

売り上げ減事業者支援 飲食店などへ30万円給付 花巻商議所

 花巻商工会議所は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける花巻市内の飲食業、自動車運転代行業に対し一律30万円を給付する事業を実施している。年末年始の飲み会キャンセル、予約不振などで著しく売り上げが減少した事業者を支援し、事業継続や再起の一助に役立ててもらう。申請は完全予約制で実施しているが、既に予約申し込みが殺到しており、1日当たりの申請枠を増やして対応する。申請期限は2月26日。

 同商議所が実施しているのは、同市飲食店等経営支援事業。市がコロナ対策として事業費1億3245万7000円を補助している。新型コロナ感染拡大によって年末年始の繁忙期を前に忘年会、新年会の予約キャンセルなどによる売り上げ減少、運転代行の利用客減少などの影響を受ける中小事業者が対象。

 2020年11月から今年1月までの間、いずれかのひと月の売り上げが前年同月と比較して30パーセント減少している飲食業(飲食を主業とする事業者および持ち帰り・配達飲食サービス業)の1店舗につき30万円、運転代行業の1事業者につき30万円を給付する。

 同商議所によると、昨年9月に実施した会員事業所へのコロナの影響や今後の予測に関するアンケートの結果、回答した飲食業のうち10月~今年3月の売り上げが前年同期に比べ30%以上落ち込むと予測したのが68%だった。これを基に600事業所に同事業のダイレクトメールを発送しており、給付対象は7割に当たる420事業所、運転代行は12業者を見込んでいる。

 12日の申請受け付け開始から予約申し込みが殺到し、同商議所本所(同市花城町)では1日当たりの申請数(1こま30分)を最大12回から、14日以降は最大24回に増やして対応する。同商議所では「11月~1月の各月の売り上げを確認してもらい、該当する場合は早急に申請してほしい」としている。給付金は最短1週間で口座に振り込む予定。

 申請は同商議所本所、大迫、石鳥谷、東和各支所で、完全予約制で受け付けている。時間は土日・祝日を除いた平日の午前9時~午後4時。

 提出書類は申請書、営業許可・認可証、売り上げが確認できる売上台帳や直近の確定申告書・青色申告決算書、法人登記証明書、本人確認書類、振込先口座通帳の写しなど。記載例などは同商議所ホームページに掲載している。

 問い合わせは同商議所本所=0198(23)3381=または各支所へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月11日付
花巻
2021年5月11日付
花巻
2021年5月11日付
花巻
2021年5月11日付