県内外

食事券利用期限を延長 6月末までGoToイート【岩手】

 「いわてGo To Eat キャンペーン」事務局は20日、外食需要喚起策「Go To イート」事業のプレミアム付き食事券について、3月末までだった利用期限を6月末まで延長すると発表した。今月末までだった食事券の冊子販売についても2月末まで1カ月延長する。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う飲食店の厳しい経営状況を踏まえ、取り組みを継続する必要があるとする国の方針を踏まえた措置。県内に緊急事態宣言は発令されていないものの外食利用は手控えられており、テークアウトやコロナ終息時の利用も見据えて、飲食店応援の取り組み期間を延ばすことにした。県と協議し、国から認められる最長期間となる利用が6月末、販売が2月末まで期限を延長することにした。

 同事務局は「終息に向かった際に使ってもらおうと最大限延長した。飲食店は厳しい状況が続き、利用する側も難しい状況が続くが、テークアウトも含めて利用するチャンスを増やしたい」としている。

 18日現在で2034店舗が参加。食事券は100万冊が発行されたうち約34万6000冊が販売された。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年6月15日付
県内外
2021年6月15日付
県内外
2021年6月15日付
県内外
2021年6月15日付