北上・西和賀

湯田52センチ、北上25センチ 県南部で風雪

県南地方でも雪が降り積もり、機械で除雪に当たる市民=30日午前、北上市・JR北上駅付近

 冬型の気圧配置が続いた影響で、県南部では29日から30日にかけて風雪に見舞われた。

 盛岡地方気象台によると、30日の24時間降雪量は西和賀町湯田52センチ、北上25センチを観測。同日午後5時現在の積雪は湯田で203センチ、北上34センチとなった。吹雪もあり、最大瞬間風速は奥州市胆沢若柳で18・6メートル、花巻15・9メートル、北上13・8メートルを観測した。

 北上市街地でも雪が降り積もり、同日朝方から午前にかけて雪かきに当たる市民の姿が見られた。ビル管理会社から請け負い、JR北上駅前で除雪機を使い作業に当たった男性(80)は「雪がなくなってきたと思ったが、一晩で降り積もりそうはいかない。まだまだ一進一退で、3月まで続きそうだ」と話していた。

 31日は冬型の気圧配置が緩み、天気は回復する見通し。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月2日付
北上・西和賀
2021年8月1日付