花巻

地元民謡歌手にスポット 井上さんの功績紹介 石鳥谷図書館【花巻】

石鳥谷ゆかりの民謡歌手井上さんを取り上げた展示

 花巻市石鳥谷町の民謡歌手井上るみ子さんを取り上げた展示は、同町の石鳥谷図書館で開かれている。民謡との関わりややりがい、大会での受賞歴などを取り上げており、輝かしい歌手人生の一端に触れられる。5月2日まで。

 同図書館が地元の人物発掘を目的に企画する「実はすごい!!石鳥谷の匠(たくみ)」展の37回目。今回は同図書館司書の佐々木知子さんが担当し、井上さんに直接取材して作成した資料を並べた。

 井上さんは二戸市出身で現在は同町八幡に暮らす。歌手活動以外にも、自宅で民謡教室を開いている。

 祖父母らの影響で民謡と関わるようになったのは3歳ごろ。周囲の勧めもあって民謡を習い始め、7歳で県民謡保存会二戸支部に入会。17歳から4年間修業し、25歳でデビューを果たした。その後も、日本民謡協会の全国大会で、民謡界で最高の「内閣総理大臣賞」に輝くなど受賞経験も豊富な実力の持ち主だ。

 資料の中には、「お客さんが1、2人しか集まらなくても、与えられた時間を全力で唄(うた)う。『来て良かった』『楽しかった』とお客さんが喜んでくれたり、感動してくれたりするのが何よりの幸せ」と、井上さんの民謡への思いも記されている。

 実際に使用している舞台衣装の着物2点も飾り、会場は華やかな雰囲気。岩手の民謡の歴史、民謡の背景にある伝説や物語、着物などについても詳しく解説し、関連書籍も展示している。本県の民謡が収録されたCDも流しており、井上さんの伸びやかな歌声も味わえる。

 佐々木さんは「町内外の方々に井上さんと歌声、民謡にちなんだお話などを知ってもらいたい」と呼び掛けている。

 開館時間は平日午前10時~午後5時、土日午前9時~午後6時。問い合わせは同図書館=0198(45)6882=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月16日付
花巻
2021年5月16日付
花巻
2021年5月16日付
花巻
2021年5月16日付