花巻

介護保険料211円下げ 素案に意見交わす 花巻市運営協

 花巻市介護保険運営協議会(会長・影山一男富士大教授)は5日、同市葛の市交流会館で開かれ、市高齢者いきいきプラン(2021~23年度)の素案について意見を交わした。計画期間の介護保険料の基準月額は5748円で、現行に比べ211円、3・5%の減額が示された。同プランは3月下旬に開かれる次回の会合を経て決定する。

 協議会は2020年度2回目で、委員と市健康福祉部の関係者24人が出席。同プランは市高齢者福祉計画と第8期介護保険事業計画で構成し、先に実施したパブリックコメント(意見公募)の内容を反映した素案に、介護保険事業費の見込みと介護保険料の設定を加えて委員に示した。

 素案によると、第8期の介護保険総給付費見込み額は、323億7647万5000円(前期比1・9%減)。このうち標準給付費見込み額は308億1306万9000円(同2・0%減)、地域支援事業費は15億6340万6000円(同0・5%増)となっている。説明の中で第7期の総給付費見込み額は計画対比92%、約302億6000万円の給付実績となることが報告された。

 介護保険料の基準月額は当初6016円と現行に比べ増額を試算したが、準備基金3億円を取り崩して減額する。第1号被保険者の介護保険料は所得に応じて11段階を設定し、年額3万1100~14万1500円を予定。現行に比べ1100~5100円ほど低くなるほか、低所得者(非課税世帯)の負担を軽減する。

 同プランは第7期計画の理念を継承し、基本目標を「高齢者が慣れ親しんだ地域で、心身ともに健康で生きがいをもって生活できるまち」を掲げる。施策目標は高齢者の積極的な社会参加の推進など四つ。同日の会議で委員から出された意見を踏まえて精査し、3月下旬に開かれる会合で決まる見通し。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年3月5日付
花巻
2021年3月5日付
花巻
2021年3月5日付
花巻
2021年3月5日付
花巻
2021年3月5日付