花巻

華やぐ春ここに 大迫図書館 ひな飾り展示【花巻】

地元住民手作りのつるし飾りが会場を彩る大迫図書館のギャラリー展

 花巻市立大迫図書館のギャラリー展「つるしかざりとお雛(ひな)様の本展」は、同市大迫町の同図書館で開かれている。同町在住の4人が制作した色鮮やかなつるし飾りやひな人形が飾られ、華やいだ雰囲気を演出している。3月3日まで。

 毎年「おおはさま宿場の雛まつり」に合わせて開催。今年は新型コロナウイルスの影響で同まつりは中止になったが「図書館でだけでも春を感じてもらいたい」と実施した。

 今回は、山影孝子さん(67)、吉田幹子さん(67)、菊月ヨシ子さん(67)、藤原幸子さん(67)が、ちりめんや着物の端切れ、帯締めなどで作ったつるし飾りやひな人形を出展。

 サクラやツバキ、柿、レンコンのほか、金魚や蝶などの縫いぐるみをひもに結んだつるし飾りが会場を彩るとともに、手作りの温かみを伝えている。

 4人は「配色を考えるのは難しいが、うまく仕上げられると達成感がある。ぜひほっこりとした気持ちになってほしい」と話している。

 同図書館司書の髙橋涼子さんは「コロナで何もないのも寂しい。図書館に寄った時におひなさまを見て心和んでもらえたらうれしい」と呼び掛けている。

 会場では、図書館の7段のひな飾りと、ひな祭りに関連する本約100冊も同時に展示している。

 開館時間は平日午前10時~午後5時、土日午前9時~午後6時。問い合わせは同図書館=0198(48)2244=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月18日付
花巻
2021年5月18日付
花巻
2021年5月18日付
花巻
2021年5月18日付