一関・平泉
2021年3月18日付
平泉遺跡発掘報告(2)志羅山遺跡第118次調査〈下〉

井戸跡の出土品 状態良好 調査区内で確認された井戸跡は10基で、多くは3メートル程度の深さで底に達している。ほとんどが井戸枠のない素掘りだが、底近くから板状の材木が出土したもの…

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月14日付
一関・平泉
2021年4月14日付
一関・平泉
2021年4月14日付
一関・平泉
2021年4月14日付