一関・平泉

華麗に乗ってみようよ 一関一輪車クラブ 無料体験で魅力発信

一関市を拠点に活動する一関一輪車クラブ。小学生を対象とした無料体験会の参加者を募集している

 一関市を拠点に活動する一関一輪車クラブは、今年から小学校3年生以下を対象とした無料体験会を実施している。見学のみも可能で、子供たちに一輪車の魅力を知ってもらい、競技人口拡大を目指す。

 同クラブには現在、市内の小中高生、専門学生ら18人が所属。毎週火、木、土曜日に練習に励み、これまで全日本一輪車競技大会など多くの大会に出場し、好成績を残している。

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会が中止となり、練習の成果を披露する地域イベントも軒並みなくなった。体験会は同クラブの存在をPRし、一輪車を始めるきっかけにしてもらおうと企画した。

 同クラブでは21年も練習時間を短縮するなど厳しい状況が続くが、選手たちは感染対策を徹底しながら高いモチベーションを持って活動に励んでいる。

 鈴木夏子監督は「(同クラブは)男子も加入できる。見学でも構わないので、まずは遊びに来てほしい」と参加を呼び掛けている。

 練習会場は市総合体育館(同市狐禅寺)、東口体育館(同市字柳町)、滝沢小体育館など。体験・見学は毎週土曜日の午後2時から。新型コロナ対策のため、1回の定員は3人ほど。一輪車は同クラブで貸し出す。希望者は参加希望日の3日前までに、名前、学校、学年など必要事項を明記してメールで申し込む。メールアドレスは次の通り。

ichinoseki.uc.2017@gmail.com

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付
一関・平泉
2021年4月19日付