花巻

激励への感謝 卒園祝いで 園児にメッセージ 富士大学生【花巻】

めぐみ保育園の年長児に卒園を祝うメッセージを届け、感謝の気持ちを伝える富士大学生ら関係者

 花巻市下根子の富士大(岡田秀二学長)の学生は23日、新型コロナウイルス感染で学生の外出自粛中に励ましの絵を寄せた同市山の神のめぐみ保育園(後藤恵美子園長、園児60人)に対し、年長児11人の卒園を祝うメッセージを贈った。卒園を控えた園児に感謝の気持ちを伝え、「小学校で友達をつくってね」と健やかな成長を期待した。

 めぐみ保育園は富士大に最も近い幼児教育施設のため、学生のインターンシップ受け入れ、学生ボランティアの花壇整備やプール掃除、園行事の手伝いなどで交流を続けている。今年に入り富士大でのクラスター(感染者集団)発生を受け、年長児全員の手書きの似顔絵とメッセージ、保育園生活の様子を収めたスナップ写真を貼った紙を「がんばれ!!おにいさん おねえさん」のタイトルを付けて2月初旬に同大に届けた。

 同保育園には、中村良則副学長と佐々木義孝教授、梅原奈歩さん(経済学科1年)、石川百杜巴さん、佐々木羽緒さん(ともに経営法学科1年)ら関係者が訪問。梅原さんらが縦80センチ、横500センチの紙に貼り付けた1~3年生198人のメッセージを園児に手渡した。「コロナで悲しい気持ちになる中、励ましてくれてありがとう」「卒園おめでとう。1年生になったら友達をつくって」と感謝と卒園を祝う言葉がつづられている。「一年生になったら」の歌詞をモチーフに書道でつづった作品も合わせてプレゼントされた。

 学生はメッセージの内容を説明するなど短い時間ながら園児と交流を図った。佐々木さんは「かわいい園児が出迎えてくれたのでうれしい。小学校では元気良く頑張ってほしい」とエールを送る。

 同園では26日の卒園式に合わせてメッセージと作品を園内に掲示する。後藤園長は「コロナ禍で学生との交流ができなくなり残念。たくさんの学生からメッセージを頂き、園児も喜んでいる。保護者にぜひ見てもらいたい」と話していた。

 富士大は励ましの文章などを寄せた南城小学校にも恩返しのメッセージを贈っている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月21日付
花巻
2021年4月21日付
花巻
2021年4月21日付
花巻
2021年4月21日付