花巻

保育所運営費算定ミス 法人に過大支給 花巻市

 花巻市は2日、保育所事業を委託していた社会福祉法人に対し支給していた保育所運営費について、約2年間で1696万5870万円を過大に支給していたと発表した。市が保育所運営費の計算式を誤ったことが原因で、市は同法人に対して謝罪、説明を済ませた。過大に支給した運営費は返還を求め、返還方法などについて協議していく。

 市教委こども課によると、保育所運営費を支給する際には、市が表計算ソフトで作成した保育所運営費請求書を使用し、各保育施設が請求を行っている。運営費加算の対象項目で誤った計算式を設定していたため、運営費を過大に算出してしまい、2019年4月から今年2月までの23カ月分、計1700万円余りを余分に支払っていた。

 2月中旬、事務担当者が1年間の運営費の精算を確認していたところ過大支給が判明した。

 同課は、表計算ソフトで管理する保育所運営費請求書作成業務や毎月の運営費の支給について「制度に関する認識不足から誤りを起こしてしまった。システム化の推進や複数でのチェック体制にするなど事務の見直しを行い適正処理に努めていく」としている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月19日付
花巻
2021年4月18日付