北上・西和賀

プロモ動画ダンス躍動 トリプルアニバーサリー ヒップホップ×鬼剣舞【北上】

トリプルアニバーサリーのプロモーション動画に合わせて作られたダンスを披露する出演者ら

 北上市の三つの周年事業「キタカミトリプルアニバーサリー2021」のプロモーション動画に合わせて作られたオリジナルダンスが4日、同市さくら通りの市文化交流センターさくらホールで開かれた「コントローラーダンスカンパニー」(軽石渉記代表)の定期公演で披露された。動画に出演するインストラクターや子供たちが、ヒップホップと鬼剣舞を融合した躍動感あふれるパフォーマンスを繰り広げた。

 2021年は展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年の三つの節目が重なる。市ではプロボクシング世界元3階級王者の八重樫東さんや鬼剣舞団体など各分野で活躍するゆかりの人たちによるプロモーション動画「KITAKAMI EMOTION」を製作し、幅広い魅力を発信している。

 披露されたのは、鬼剣舞のはやしを取り入れた約3分半の曲に合わせたダンス「POWER STEP」。鬼剣舞とヒップホップに共通する足の運びや動きなどを軸にし、軽石代表らが振り付けを手掛けた。見せ方や足の上げ方を意識することで鬼剣舞の力強さなどを表現しているという。

 ステージは、動画と同様に甲冑(かっちゅう)を身に着けた軽石代表らインストラクター3人と、ダンスに取り組む北上、花巻両市の小学6年生~中学2年生女子8人が出演。藤原梨瑚さん(花巻市立矢沢小学校6年)は「踊りながらみんなで立ち位置をそろえるのが難しかったけど息を合わせて頑張った。このダンスを見て北上のことを知ってくれたり、ダンスをやる人が増えたりしたらうれしい」と語った。

 軽石代表は「子供たちと同じ動きで、みんなの一体感を見せたいと取り組んできた。本番は良い形でできたと思う。関連イベントなどでも踊りたいし、ダンスを通じて北上市の魅力を伝えたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付
北上・西和賀
2021年4月23日付