北上・西和賀

展勝地100周年彩る さくらまつりあす開幕 感染防止協力呼び掛け【北上】

展勝地さくらまつり開幕を前に、桜並木入り口に掲げられたコロナ対策徹底を呼び掛ける看板

 北上展勝地さくらまつり(実行委主催)は15日から5月5日までの21日間、北上市立花の市立公園展勝地、隣接するみちのく民俗村などで開かれる。全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、例年より規模を縮小し飲食可能な場所も制限。展勝地開園100周年の節目を飾るまつりとして、実行委は桜やイベントを楽しみつつも来場者にコロナ対策への協力を呼び掛けている。

 2020年は新型コロナのため中止したが21年は対策に万全を期した上で開催する。密回避のため、例年の恒例行事だった市民観桜会、観光馬車運行、夜桜鬼剣舞公演、北上川観光遊覧船運航などは中止される。

 例年多くの出店が並ぶ「岩手うまいもの市」も取りやめ、展勝地レストハウスも営業を休止。テークアウト販売所が設けられ、アルコールは一切禁止で、飲食は指定区域のみとなる。

 一方、SL等公開説明、復興祈願の舞などは同公園内で実施。民俗芸能公演と黒沢尻歌舞伎さくら絵巻、民謡芸能公演などはみちのく民俗村に会場を移す。

 15日は午前11時から開催式を行う。開花中は午後6~9時ごろ、桜並木で夜桜のライトアップを予定するが、咲き具合やコロナ感染状況によって変更がある。

 展勝地でも近年になく開花が早く、既に南側入り口、珊瑚橋付近では見頃に近い状況。桜並木は17、18日がピークと見込まれ、実行委は両日午前8時~午後5時に市中心部の珊瑚橋を通行規制する。観光バス、シャトルバス、タクシー、緊急車両等以外は通行できない。両日はツイッター、コミュニティFMなどで渋滞情報を発信する。

 17~20日は江釣子ショッピングセンターパル、北上総合運動公園(17、18日のみ)、JR北上駅東口の3会場と展勝地をつなぐシャトルバスを約30分間隔で午前9時~午後5時に運行。片道200円(未就学児無料)。北上駅前北駐車場はシャトルバス利用者のみ無料。

 期間中、展勝地第1~3駐車場は普通車500円、バス3000円の協力金が必要。普通車は期間中、何度でも駐車可。北上川渡し舟は感染防止のため、今年は運航しない。

 実行委は感染防止対策として3密回避、体調管理、マスク着用、手指消毒のほか▽桜並木は右側通行▽飲食区域内では十分な距離をとり大人数、長時間の利用は控える▽食べ歩き自粛―などを呼び掛けている。

北上展勝地さくらまつり主要行事

▽15日~5月5日 SL等公開説明
 (午前9時~午後4時、SL広場)

▽15日午前11時 開催式
 (桜並木南側)

▽17日~5月30日 麻宮騎亜原画展
 (午前9時~午後5時、市立博物館)

▽17日午後3時 民俗芸能公演
 (以後18、24、29日、5月1~5日の午後3時から、みちのく民俗村)

▽18日午後2時20分 黒沢尻歌舞伎さくら絵巻
 (みちのく民俗村)

▽25日午前10時30分 民謡公演
 (みちのく民俗村)

▽25日午後3時 震災10年追悼慰霊復興祈願の舞
 (展勝地公園内)

▽29日午前8時 北上市消防演習
 (展勝地公園内)

▽29日午後1時 昭和歌謡ライブ
 (みちのく民俗村)

▽5月5日午後1時 北上喜桜会春の独吟と仕舞の会
 (みちのく民俗村)

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付
北上・西和賀
2021年5月14日付