花巻

花火協賛CFで募集 鑑賞士 愛木さん 200発以上目指す【花巻】

2020年、花巻市内で開かれた愛木さん主催の花火大会。今年はCFで協賛者を募っている

 花巻市西宮野目の愛木敬介さん(40)は、6月13日に市内で花火大会「スタートアップハナビ」を開催する。愛木さんは2020年にも同市内で花火大会を実施。今回も新型コロナウイルス感染拡大が続く中でも対策を徹底し、ウィズコロナ時代に合わせて小規模で企画する。現在、クラウドファンディング(CF)サイト「キャンプファイヤー」を活用し、協賛者を募っている。

 愛木さんは08年に花火鑑賞士の資格を取得し、全国の同志でつくる煙火粋心会の一員としても活動する。各地で花火大会が中止となり、仕事が減る業者らの役に立ちたいと昨年初めて花火大会を企画。75発を打ち上げ、協賛者約100人が鑑賞した。

 今大会の時間と場所は非公開で、来場できるのは協賛者のみ。昨年は4号玉までだったが、今年は5号玉も用意する。CFの協賛者は、当日に打ち上げる花火玉を全国の業者からリクエストすることが可能。当日は愛知、静岡、山梨、新潟など各県の業者の花火が上がる予定だ。

 さらにフィナーレでは、秋田県の大曲地域6社の花火玉を使用した、扇打ちの「ワイドスターマイン」が披露される。

 CFの目標金額は70万円。期限は18日までで、14日午後8時現在で52万2000円が集まっている。CF終了後でも煙火粋心会のホームページで支援を受け付ける。

 200発以上の打ち上げが目標。愛木さんは「今年もコロナが終息せず、花火業界は苦しい状況が続いている。花火愛好者が率先して動かなければいけない」と力を込める。昨年の大会に手応えを感じており、「大会は大規模でなくても開くことができ、コロナ禍でも花火は楽しむことができる。今年も多くの人に協賛してもらいたい」と話している。

 CFサイトのアドレスは次の通り。

https://camp-fire.jp/projects/view/396943

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月8日付
花巻
2021年5月8日付
花巻
2021年5月8日付
花巻
2021年5月8日付