北上・西和賀

本や風呂敷 魅力ちりばめ PRグッズ製作 北上市・周年記念事業

北上市のトリプルアニバーサリーをPRするグッズ

 北上市は「展勝地開園100周年」「第60回北上・みちのく芸能まつり」「市制施行30周年」が重なる2021年のトリプルアニバーサリーに合わせ、オリジナルグッズなどを製作して記念事業のPRと盛り上げを図っている。

 市と「学研のひみつシリーズ」がコラボレーションした小学生向けの学習漫画「北上市のひみつ」は、北上の魅力を盛り込んだ一冊。

 同市に転校してきたきょうだいの元に市の観光キャラクターおに丸くんから謎解きが届き、その謎を調べていく中で地域の歴史、文化に触れるというストーリーで、市内の児童、図書館に配布して子供たちに郷土愛や誇りを高めてもらう。

 若手職員有志がデザインを考案したオリジナルグッズの風呂敷は、桜やザゼンソウ、サトイモ、白鳥、珊瑚橋などのイラストを散りばめており、今後のイベントなどで来場者に配り節目をアピールする。

 トリプルアニバーサリーのロゴマークを基にした記念コースターは、20年度に危険除去のため伐採された市役所本庁舎東側のヒマラヤスギを使用。シンボルツリーが生まれ変わったお祝い品は、1日のキックオフイベントでアトラクションの参加者らに贈られた。

 市企画部都市プロモーション課の島津英子課長は「北上市の魅力が詰まったグッズや漫画で、市民に愛着を深めていただきたい。記念品を見るたびに今回のアニバーサリーを思い出し、その思いを次の世代へとつないでもらえればうれしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付
北上・西和賀
2021年5月8日付