花巻

花巻駅東西自由通路を早期に 温泉関係2団体 上田市長へ要望

上田市長(左)に要望書を手渡す安藤支部長(中央)と高田会長

 県旅館ホテル生活衛生同業組合花巻支部(安藤昭支部長)と花巻温泉郷観光推進協議会(高田貞一会長)は26日、JR花巻駅を橋上化し東西自由通路を整備する花巻市の構想について、上田東一市長に対し、観光客誘致の観点から早期実現を求める要望書を提出した。

 主な要望項目は▽花巻観光の玄関口としてイメージ向上のためのJR花巻駅周辺の整備▽温泉郷が位置する駅西口への送迎用やシャトルバスの駐停車場確保▽駅前再開発の考え方の提示―など。駅東西を結ぶ既存の地下道は暗くて汚く危険で怖いとし、客の西口乗降はできない、ホーム同士を連絡する既存跨(こ)線橋の老朽化を考えれば早晩建て替え工事が必要になる―などと訴えている。

 安藤支部長と高田会長が市役所に上田市長を訪ね、要望書を手交。安藤支部長は「限られた予算の中で国の補助等があるうちに早期に実現してほしい」と求めた。

 西口への送迎用やシャトルバスの駐停車場確保について、上田市長は整備には調査が必要だとし、「温泉郷発展のために大事なものだという話を頂いた。要望については重く受け止めたい」と述べた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年5月17日付
花巻
2021年5月17日付
花巻
2021年5月17日付
花巻
2021年5月16日付