奥州・金ケ崎

日本の歴史に輝く“スター” 星出さん、野口さん滞在のISS撮影 アマ天文家/酒井さん(水沢)【奥州】

日本人宇宙飛行士2人を乗せ反射光で軌道を描く国際宇宙ステーション=26日午前3時30分、酒井さん撮影

 奥州市水沢東大通りのアマチュア天文家酒井栄さん(68)は26日、日本人宇宙飛行士2人が滞在している国際宇宙ステーション(ISS)を撮影した。24日からISSの船長を務めている星出彰彦さんと、地球への帰還を控えた野口聡一さんが居合わせる短い期間に捉えた。

 同市水沢黒石町内から南天にカメラを向け、約33秒間露光。高度約663キロで太陽光を反射しながら通過するISSの軌道を写真に収めた。酒井さんはこれまでに何度もISSを撮影しており、「十五夜の月明かりがあり空が薄明し始める一番明るく見える時間に待機して撮影した。いつも通りだが、構図にだけ気を付けた」と今回の撮影を振り返った。

 野口さんの帰還は5月2日の予定で、星出さんは約半年間ISSに滞在し任務に当たる。星出さんに向け酒井さんは「船長なので気苦労が多いと思うが、気を付けて頑張ってほしい」とエールを送っていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付
奥州・金ケ崎
2021年5月14日付